So-net無料ブログ作成
検索選択

ストックホルム

ストックホルムに滞在したのは,もう何年前になるでしょうか。

ストックホルムは英語が通じます。小学校から習うそうです。

日本語とかは全然通じません。オーストラリアは,イギリスの植民地とはいえ,

アジアオセアニア地区の仲間であることがよくわかります。

ストックホルムも王家を持っているので,日本の皇室とは外交があるようでした。

ノーベル賞の晩餐会会場にも観光として入れますよ!


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。