So-net無料ブログ作成
検索選択

タイランド [日記]

ストックホルムからの帰りには,タイに寄ってきました。

夏ということもあり,とても暑くて,日中はほとんど動けませんでした。

ストックホルムは夏でも涼しいくらいでした。

タイに着いて,タクシーに乗ると,まず,ぼったくりでした。

これを防ぐために,空港タクシー会社は,どのタクシーに

乗ったかを記した紙を渡してくれるのですが,

その紙さえも,係員からもぎとり,知らぬ間に

こちらのトランスケースをタクシーに乗せ,

あれよあれよというまに,そのタクシーに乗らざるを得ない

状況になってしまいました。

降りるときに,法外な料金の請求です。 ご用心ご用心!

まあ,それでも,日本のタクシー料金に比べれば,何分の1かの料金なんですけどね・・・。


nice!(0) 

スイス

ストックホルムに行く途上,スイスに寄りました。

チューリッヒに滞在したのですが,首都はベルンであることを

その時知りました。

チューリッヒのスーパー買い物をした時に,3ヶ国語で

書いてあるのには,ビックリしました。

でも,後から知ったのですが,発音は違うみたいです。

スイスジャーマンとドイツのジャーマンの発音が違うと言うことみたいです。

アメリカ人がオージーの発音がわからないというのと似ているかもしれません。


nice!(0) 

ストックホルム

ストックホルムに滞在したのは,もう何年前になるでしょうか。

ストックホルムは英語が通じます。小学校から習うそうです。

日本語とかは全然通じません。オーストラリアは,イギリスの植民地とはいえ,

アジアオセアニア地区の仲間であることがよくわかります。

ストックホルムも王家を持っているので,日本の皇室とは外交があるようでした。

ノーベル賞の晩餐会会場にも観光として入れますよ!


nice!(0) 

シドニーとケアンズ

同じオーストラリアでも,

シドニーケアンズでは,街並みも気候も随分違います。

シドニーの気候より,ケアンズの気候はとても暑く感じます。

町もシドニーの方がずっと大きいです。

ケアンズには日本人が多く,シドニーには中国人が多いです。

ケアンズに行った時,バスが一時間に一本しかなく,困りましたよ。

ちなみに,どちらの都市も,バスの運転手は不親切です。


nice!(0) 

シドニーとロンドン [日記]

シドニーは比較的新しい街で,オペラハウスなど洗練された建物もあるけれど,

歴史的なという意味では,ロンドンにはかないません。

ロンドンに滞在していた時には,見る物に困ることはなかったです。

ただ,7月下旬から9月上旬の夏以外は,いつもどんよりとした雲に覆われ

風も強いです。ロンドンは気候的には夏だけがお勧めです。


nice!(0) 

シドニーというところ [日記]

シドニーはとても日本人にとって住みやすい所です。

気候の面でも,食事の面でも,対日感情の面でも,日本語学習に関心があるということでも・・・。

海外に長く住めといわれたら,私は迷わずシドニーです。

ビーチの近くがいいですよ! 

初めて行った時に,南十字星が一つの星ではなく,4つの星のことだと知りました・・・


nice!(0) 

シャワー [日記]

今日は,「こころのしくみ」はお休みです。

6月からは1日おきぐらいにしようかと思っています。

 

私の住んでいるところでも,雨が降ってきました。

梅雨の季節ですね。

シドニーに住んでいた時,あちらはパラパラと雨が降るので,テレビの天気予報で

シャワーと言っていました。気候が違うと,使われる言葉も違ってきますね。


nice!(0) 

アラウンド40 [日記]

アラウンド40というテレビ番組が金曜夜に放送されています。

はじめは,40前後の女性の結婚についてばかりの話題かと思っていましたが,

主人公が精神科やカウンセラーということもあり,

夫婦のすれ違いや,親子関係など,幅広く人間関係と心理的葛藤を扱う番組になってきました。

なかなか興味深いです。

 

ところで,新しいメルマガの登録画面です。

少し,センセーショナルな話題を書いてみました。

 http://www.mag2.com/m/0000266025.html 

まぐまぐ メルマガでみれますよ!

せっかく,「こころのしくみ 通常版」で古典的条件づけを

習っているので,この原理を使った説明をしました。

 


nice!(0) 

新しいメルマガ 発行 [メルマガ]

今日(6/3)は,メルマガ「こころのしくみ」 はお休みです。

ところで,「こころのしくみ コラム」が承認されました。

よかったら読んでみてください。明日(6/4)公開です。

今までスタディしてきた古典的条件づけに関係した,ちょっと刺激的な内容です・・・。

わかりにくい人は,今までに配信された「こころのしくみ」にもどって確認してください。

まあ,「ふ~ん」と思って読み流すだけでもいいですけどね。

しっかり知りたいと思ったときが,スタディを始めるときですよ。


nice!(0) 

音がうるさい冷蔵庫 [日記]

唐突な話題ですが,

最近,割に大きめの冷蔵庫を買いました。

機能は前に使っていた冷蔵庫よりも数段上がっていますが,冷媒音という,冷媒を循環させる音が

とても大きいです。 これでは,以前の冷蔵庫の方が良かったことになります。

冷蔵庫は,外観と機能の他に,音にも注意が必要です。しかし,家電量販店の展示だけでは

音は見抜けないですね・・・。

 

ところで,こころのしくみは第11号を終えました。パブロフの古典的条件づけも終わりです。

次回からは,行動主義心理学ですが,代表のワトソンは古典的条件づけを重んじたため,

原理的には同じようなことが出てきます。しかし,ワトソンは犬ではなく,人間で実験をしました。

その分わかり易いですが,今の時代ならば非難の声が多くあがるような実験でした。

恐怖を植えつける条件づけの実験でした。

 


nice!(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。